バイクで高速道路の走行風圧を利用した疲れない乗り方

Pocket



バイクで高速道路を走る!
最高の贅沢ですよね^^

僕もたまにバイクで高速道路を利用します。
普段は一般道を走っています、
だって高速道路はお金がかかりますから。

大型自動二輪高速走行

インターチェンジの加速帯で、
バイクのアクセルを全開にして加速する、あの感覚が最高です!
加速帯の加速で本線の車を抜きますから^^

僕のゼファー1100は加速帯で120km/hは軽く出ます、
これが車では味わえない最高のバイクの加速感です。
あのバイクの加速Gはたまらないですよね^^
もう病みつき^^

しかしバイクで長時間風圧を受けていると疲れてきます。
僕のゼファー1100はカウルが一切付いていない、
ネイキッドバイクなのでまともに風圧を受けます。

快適にバイクで巡航出来るスピードは120km/hまでです。
150km/hになってくると風圧で辛くなってきます。

あのバイクの風圧での長時間の運転は無理ですね。
かなり上半身と頭に風圧を受けます。

ネイキッドタイプのバイクで高速道路で風圧を軽減させるには
●腰を少し後ろに引いて少し前傾姿勢を取る。
●アゴを引いて額で風を受けるような気持ちで前を見る。
●ニーグリップをしっかりして上半身に余計な力を入れない。

この3つをやるだけで楽にバイクで高速巡航ができます。

もっとネイキッドタイプのバイクで高速を快適に巡航したいなら、
ビキニカウルを付けると風を切ってくれるので、
楽にネイキッドタイプのバイクで高速巡航が出来るようになります。

バイクビキニカウル

レーサーレプリカのフルカウルと比べると、
効果はあまり無いですけどね。
あくまでネイキッドタイプのバイクでカッコ良く、
高速巡航をする方法です。

レーサーレプリカのバイクは、
スピードを出す為に設計されているバイクなので
風圧はあまり受けないようになっています。
しかし、ロングツーリングには設計されていないバイクなので、
前傾姿勢がきつくて、

レプリカバイク高速走行

首や、腰がだんだん痛くなってきちゃうのですね。
ロングツーリングでは結構キツイものがあります。

高速を楽に長時間巡航出来るバイクは何かと言うと
ツアラータイプのバイクですね。

代表的なバイクがBMWです。
ポジションが楽で大きいスクリーンも付いているので、
全然疲れません。
僕の弟が乗っているので貸してもらったのですが
本当に楽に乗れるバイクです。

ツアラーバイク高速走行

BMWはロングツーリングには最高のバイクですが、
オヤジくさいバイクなので僕はキライです^^
弟のBMWには後ろのサイドに、
箱型の荷物入れを付けています。
あれ荷物が雨に濡れないし、ロックも掛けられるので、
荷物を守るには最高のバッグですが、
あれもオヤジくさいので僕はキライです^^

やっぱりバイクは格好で乗らなくちゃね^^
ネイキッドバイクが僕は一番格好良いと思います。
バイクの基本ですから。

ネイキットバイク

ネイキッドバイクで高速の風圧を気にしないで走るには
120km/h以下で走る事ですね^^
そうすればキップも切られませんから。多分^^

バイクの高速道路での最高速度が、
100km/hに上がったの知ってましたか?
平成12年10月1日から道路交通法が変わりました。
覆面を気にしないで車の流れで高速巡航が出来ますよ。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す