疲れないライディングテクニック バイクの高速道路走行の時の疲れの信号に注意!

バイクロングツーリングで一役買うのが
高速道路ですよね。

短時間で、長距離走行が可能になります。
国道だと
信号、
交差点、
など邪魔物がたくさんあって、
バイクで、遠くまで行くとなると大変です。

バイク高速道路走行

僕もたまにバイクロングツーリングの時に、
高速道路を利用しますが、
楽で良いですよね。
信号や交差点が無くて、止まる事がありませんから^^

しかし、
「高速道路だから楽に遠くまで行ける」
勘違いしていませんか?

確かに高速道路は信号や、交差点が無い分楽かもしれません。
しかし、高速道路は、
バイクの高速道路特有の疲労の原因があるのです。

その疲労の原因は何か?
高速道路で一番の疲れる原因が風圧です。
これをバカにしてはいけません。

バイク高速道路風圧

高速道路だと、普通100km/hくらいで走行します。
もっとバイクでスピードを出す人もいますが^^
そのバイクのスピードで体にかかる風圧が、
疲労を増幅させる一番の原因なのです。

すぐに疲れが出るのではなく、
ジワーっと効いてきて、気づきにくいので危険です。

風圧を少しでも少なくさせる為に、
体を前傾姿勢にしてバイクに乗る方法もあります。
この時点で、
普通より体に無理な姿勢で運転しているのです。

何気なくバイクで高速道路を運転しているつもりでも、
ライダーの体にはかなりの負担が、かかっています。

バイクで高速道路を運転している時の、
疲れの信号は次のようなものです。

【バイクで高速道路を運転している時の疲れの信号】

●ヒジが伸びきってしまいハンドルに頼ってしまっている。

バイク高速道路腕の突っ張り

●タンクに体を乗せてしまっている。

バイク高速道路前傾姿勢

●ヒザが開ききってしまっている。

バイク高速道路ヒザの開き

●左手がヒザの上で休憩している。

バイク高速道路片手運転

こんな状態で運転しているときは危険な状態になっています。
バイクロングツーリングで一番疲れない方法が、
休憩です。

「え?休憩?」
なんて思いませんでしたか?
バイクツーリングでは、休憩が一番大切なんですよ^^

安全で楽しくバイクツーリングをしたいなら、
やはり休憩はかなり重要な事です。

自分では気づかなくても、
体は疲れている時もあるのです。

疲れてくると、急な事態の時の判断能力が落ちます。
普通の状態なら回避出来た事でも、
疲れが貯まっている状態では、
回避出来なくて、
事故に繋がる可能性も出てきます。

バイク高速道路事故

時間に余裕を持って出発して、
1時間に1度休憩するくらいの
バイクツーリングプランを組んで、
楽しい安全なツーリングをしましょう。

バイク高速道路ストレッチ体操

事故を起こして、体が動かなくなってしまったら、
全て終わりですから。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す