自動二輪免許の種類と区分

Pocket



風を切ってバイクで疾走する。
美しい風景を眺めながらバイクで走る。
これが出来るならかなりの贅沢ですよね。

大型自動二輪ツーリング

車の免許を持っていれば原付は運転出来ます。
しかし、原付はあくまで原付なので、
ロングツーツリングには不向きですね。

なんといっても最高速度が30km/hですから、
アクセルをひねれば60km/hまでは出るようになってはいますが、
速度超過で捕まる危険性があるし疲れます。

【自動二輪車に乗るにも種類があります】

●自分が乗りたいバイクは何なのか
●自分に必要な免許は何なのか
●二人乗りして高速道路を走りたいのか
●買い物程度にしか使わないのか

用途に合ったバイクを選ぶことで免許の種類も変わってきます

1000ccの大型バイクで買い物に行くより、
原付バイクで買い物に行った方が便利ですよ。

ビックバイクで買い物は不便ですよ~
荷物は積めないし重いので取り回しは大変だし、
近所の買い物にはやはり原付バイクが便利です。

目的に合ったバイクを選ぶ事が大切ですね。
当然排気量が大きいバイクほど必要経費はかかります。

自動二輪免許の種類と区分を説明しますね

原動機付自転車免許
限定排気量 50cc以下
取得可能年齢 16歳~
二人乗り 不可
高速道路走行 不可
買い物にスクーターで出かける程度であれば原付免許で充分です
自動車免許を取れば自動的に付いてくる免許でもあります。
単独で原付免許を取得する場合でも学科試験のみで
学科試験合格後の「原付講習」を受ければ免許交付になります
実技試験は無いので比較的簡単に取得する事が出来ます。

普通自動二輪車免許(小型限定)
限定排気量 125cc以下
取得可能年齢 16歳~
二人乗り 可能
高速道路走行 不可
この免許で乗れるバイクは125cc以下のバイクです
125cc以下と言ってもあまりピンときませんよね
ナンバーの色が黄色とピンク色のバイクです
制限速度が60km/hまで出せるので新聞配達の人とか
郵便配達の人がよく乗っているバイクです
国道などでも車の流れに沿って走れます
経済的にもかなり安く済むバイクです

普通自動二輪車免許
限定排気量 400cc以下
取得可能年齢 16歳~
二人乗り 可能
高速道路走行 可能
バイクの免許を取得するのにだいたいの人が最初目指すのがこの免許ですね
400cc以下のバイクに乗る事が出来るようになるので選択幅がかなり増えます
125cc超えのバイクですと高速道路も走行可能になるので遠くまでロングツーリングも
可能になりますね。
250ccを超えると車検が必要になってくるので維持費が増えます。

大型自動二輪車免許
限定排気量 なし
取得可能年齢 18歳~
二人乗り 可能
高速道路走行 可能
いわゆる限定解除ですね。
全ての二輪バイクに乗る事が出来ます。
昔は免許センターでしか大型二輪免許は取得できませんでしたが、
1997年の免許制度改正によって公認の自動車学校でも取得できるようになりました。
普通二輪免許を持っている方なら必ず意識している免許ですよね。
僕なんか大型バイクを見るたびにいいな~と思っていましたから。

目的に合った二輪免許を取得されるといいですね。
バイクは車と違って風を体で感じて運転できるのが一番の快感ですね。

自動二輪は加速感も良いし、コーナーリングも楽しい

私のように中年になってくると保険も安くなってくるので、
自動二輪免許取得に挑戦してみませんか?

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す