疲れないライディングテクニック ステップに乗せる足の位置で楽になる方法

Pocket



バイクを運転する時、
ステップに乗せる足の位置を意識していますか?

僕のツーリング仲間に聞いたところ
バイクを運転する時ステップに乗せる足の位置は、
全然意識していませんでした。

「なんで気にしないの?」
と聞いたところ

「足位置を変えても何も変わらないんじゃね?」
と言っていました。

友達は、ステップに乗せる足の位置は、
土踏まずがステップの位置にくるところに置いていました。

ライディングテクニック足位置普通

これが教習所で習う基本的な位置ですけどね。
でもこの位置だと、疲れやすいし、
ニーグリップをするにしても、
ニーグリップの効果が半減してしまう足の置き方なんです。
では、どんな位置でバイクのステップに足を置けばいいのか?

簡単です。
つま先をバイクのステップに乗せるだけ^^

ライディングテクニック足位置移動

つま先をバイクのステップに乗せると、
カカトが、ヒールプレートにしっかり付くので、
ニーグリップ効果が出るのです。

ヒザと、カカトでバイクを押さえ込むようになるので、
力を入れなくても
シッカリ下半身でニーグリップする
ライディングフォームになるのです。

でも、ブレーキ操作やギアチェンジが頻繁になる町乗りには
しょっちゅう足の位置をズラさないといけないので、
あまり向いていません。

特に力を入れないで、
下半身でバイクをニーグリップするようになりますから、
ロングツーリングには使えます。

ニーグリップはバイクの基本ですから、
楽にバイクを運転するなら、
つま先をステップに乗せて、
楽にニーグリップをしっかりしましょう。
安全で快適なツーリングが楽しめますよ。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す