疲れないライディンングテクニック 手首が痛くなる理由はコレ!

バイクでツーリングをしていて、辛いのが
手首が痛くなってしまう事です。

特にクラッチを切る時に手首が痛くなるのは辛いです。
アナタもそんな経験ありませんか?

シフトチェンジするたびに手首が痛いので、辛いですよね。
信号や、交差点が無い道路で左手を休ませても
あまり効果が無く、
又クラッチ操作をすると、
ズキンと手首の痛さが戻ってきてしまう。
これは非常に辛いですよね。

バイク片手運転

でも、対策をすれば、
この手首の痛さから逃れる事が出来るのです。

手首の痛さの原因は、
手首への力の掛け方と、
バイクのハンドルの握り方が原因なのです。

手首に体重が掛かってしまうと、
どうしても手首への負担が増えてしまって、
すぐに手首が痛くなってしまいます。
これを防ぐにはやはりニーグリップが重要になってきます。
ニーグリップをしっかりする、と言って膝でガッチリ、
タンクをはさんでいたらすぐに疲れてしまいます。
ニーグリップの基本は、つま先を内側に入れる事

ニーグリップつま先

これだけでニーグリップは出来てしまうのです。
これだけでニーグリップが出来るので、疲れもしません。
試しにやってみて下さい。
つま先を内側に入れるだけで、違いが分かりますよ。

手首の痛さの次の原因が、
バイクのハンドルの握り方なのです。
アナタはどんな風にバイクのハンドルを握っているでしょうか?
バイクのハンドルに対して腕が直角になっていて、
グーでバイクのハンドルを握っていたらそれが原因でもあります。

グリップの握り方悪い角度

では、どんなバイクのハンドルの握り方をすれば良いのか?

バイクのハンドルの持ち方は、
ハンドルに対して45度くらいで持つ。

グリップの握り方

そして小指と薬指の二本で握るようにして持ちます。

グリップの握り方ブレーキ

グリップの握り方クラッチ

良く見かけるのがゴルフのクラブの握り方ですね。

ゴルフグリップ

あれと同じような感じで握ります。
ちなみにテニスのラケットや釣り竿のグリップの握り方も
同じ感じで握るのですよ。

テニスグリップ

釣り竿グリップ

小指と薬指でグリップを握るというのは基本なのですね。
あまった指は軽く添える感じでバイクのハンドルを握ります。
これで手首への負担はかなり減りますよ。

この二つを実践するだけで、
あの辛い手首の痛みから解放されます。
そうすればロングツーリングでクラッチ操作が、
苦痛じゃなくなるので、
快適にツーリングが楽しめます。

最悪どうしてもツーリング先で、
手首が痛くなってしまい辛い時は、
手首にビニールテープ等を巻いて、
痛みを和らげる方法もあります。

手首テーピング

痛みが治るわけではないのですが、
一時しのぎで痛みを和らげる効果があります。

簡単なので、是非実践してみて下さい。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す