疲れないライディングテクニック 初めてのタンデムツーリングを成功させる秘訣

2,005年の4月から高速道路のバイクの二人乗りが出来るようになりました。

高速二人乗り

高速道路で二人乗りが出来ると遠くまで、
彼女とツーリングで行けるようになりますね。

しかし、いくら高速道路でタンデムツーリングが出来ると言っても、
疲れない訳ではありません。

むしろ、ソロツーリングより疲れやすいのと、
後ろに乗っている彼女の事を気にしてあげないといけませんね。

初めてのタンデムツーリングでもコツさえ掴んでしまえば、
楽しくタンデムツーリングをする事が出来ます。

タンテムツーリングのコツ1

「30分以内に休憩をする。」

一人でツーリングしている時は2時間走るのも平気な人は注意が必要です。
タンデムツーリングの場合、後ろに一人乗っているので、
自分一人だけではない、という事ですから。

相手の事を気使ってあげて、こまめな休憩をしてあげましょう。
高速道路ならサービスエリアの度に休憩してあげると、
良いかもしれませんね。

高速サービスエリア

高速道路のサービスエリアは50km以内にありますので、
時間的にも丁度良いし、ご当地のお土産とか、
食べ物が売っているので、彼女との会話もはずみますよね。

タンデムツーリングのコツ2

「目的地で充分な時間を確保する。」

時間に余裕を持って出発して、
目的地は高速道路を使ったとしても片道200km位に設定しておけば、
休憩を取りながらゆっくりタンデムツーリングを楽しめます。

タンデムツーリング-1

時間に余裕があれば、目的地でお土産をゆっくり選んだり、
美味しい食べ物を楽しんだり出来ます。
あくまで、相手に楽しんでもらう事に重点を置いて、
タンデムツーリング計画をたてると良いですね。

タンデムツーリングのコツ3

「午後の早い時間に帰ってくる。」

週末観光地だと渋滞がつき物です。
いくらバイクで車の横をすり抜け出来ると言っても、
タンデムツーリングの時はバランスを崩し易いので、
避けた方がいいです。

高速渋滞

万が一事故なんて起こしたら後ろに乗っている人の方が
ケガをする確立が大きいからなんです。

渋滞を避けるように早めの時間に帰路に着くのが基本です。
初めてバイクの後ろに乗る人だったら、
緊張して余計疲れているので、相手を気遣ってあげましょう。

タンデムツーリングの目的は、走る事だけではありません。
相手と楽しい時間をどれだけ共有出来るか、だと思います。

帰ってきて「あ~疲れた」となるよりも
「楽しかったね^^」

くらいのツーリングの方が良いに決まってます。
そうすれば、「又バイクに乗せてね」
と彼女から言ってもらえるはず。

初めてのタンデムツーリングは、
まず近場で設定して、余裕で往復出来るようにしましょう。

お互いにツーリングに慣れてきたら、
思い切って泊りでロングツーリングに出かけるのも、
タンデムツーリングの醍醐味だと思います。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す