北海道ツーリング 情報 一日の走行距離限度

Pocket



北海道ツーリング 情報
一日の走行距離限度

北海道ツーリングをするにあたって
気になるのが一日の走行距離ですよね

北海道の走行時間が大体分かります
↓    ↓
北海道 距離と時間の検索
北の道ナビ

一日の走行距離によっては移動できる範囲が変わります

よく言われるのが
「北海道の国道や道道は高速道路並みに整備されている」
と言われます

僕も実際に北海道ツーリングをしてきましたから
北海道の道路の走りやすさは知っています

国道、道道は確かに走りやすいですね
道幅は広いくてワインディング(峠道)のコーナーも
キツクないです

コーナー

 

直線道路は20kmくらい続く所もあって最高です^^
こんな感じの直線道路は郊外に行くと体験できますよ

直線道路

最初はスゲーと思っていましたが
ハッキリ言って走っていると飽きてきます^^

しかしあくまで国道、道道は走りやすくても

制限速度があるという事です

高速道路以外の道路はそんなにスピードは出せません
良くて70km/h普通で60km/hです

僕は調子こいてスピードを出して走っていたら
白バイに検挙されてしまいました;;

50km/h制限速度の道路で取り締まりに逢って
白バイの測定用メーターの針が81km/hに止まっていたので
やべ~免許停止か?と思い
「31km/hオーバーですか?」
と白バイのオッサンに聞きました

そうすると
「こっちから見ると79km/hに見えるな」
と言われて29km/hオーバーでおさまりました

「良かった~^^」

でも反則金は当時で¥15,000-支払いました

それからは言うまでも無く制限速度で走りましたね^^

取り締まりは結構いろんな所でやっているようです

北海道は走りやすいのでついスピードを出してしまうのですね
でもやはり制限速度があるのでスピードは出せません

スピードを60km/hで単純に計算しても
5時間走り続けて300kmです

ここに信号待ち、交差点、休憩、食事、観光などを加えると
7時間~8時間になります

朝9時に出発したとして8時間かかったとすると
目的地に到着するのが17時前後ですね

目的地での宿泊方法によってその後の段取りが変わります

キャンプでしたらそこからテント設営して晩ご飯の準備

ライダーハウスならチェックインして晩ご飯を食べる

ホテル、旅館でもチェックインして晩ご飯を食べる

僕の場合こんな感じで北海道ツーリングをしてきました

あと長距離走るとやはり疲れますね
僕はYAMAHA TZR250で北海道ツーリングしてきました

TZR250はレプリカの割りにはポジションがキツクないので
運転していては楽なポジションですね

でもやはり長距離を走ると疲れました
僕は一日300km走るのが限度でしたね

高速道路を利用すれば距離はもっと稼げますが
それでは北海道の本当の良さは
味わえないのではないでしょうか?

僕の弟も北海道に行って
1日500km走ってきたと言ってましたが
それでは走るだけで終わりますよね

北海道ツーリングに行ってタダ走るでけでは
疲れるだけです

走るだけなら本州でも出来ます

わざわざ北海道まで来て走るだけだと
せっかくの北海道ツーリングが台無しですよね

北海道には内地(本州)には無いたくさんの
すばらしい景色、温泉があります

それを観光、体験しなくては
北海道に行った意味が無いように僕は思いますね

無理すれば一日500km走る事は出来ますが

無理をしないで北海道ツーリングを楽しむのであれば
一日の走行距離は300kmと考えた方が
北海道ツーリングを楽しめますよ

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す