北海道ツーリング 情報 フェリーの楽しみ方

Pocket



北海道ツーリング 情報 フェリー

北海道へツーリングをしに行く!

そう決めたらまずは北海道に渡る為
フェリーに乗らなくてはいけません

フェリー
どこからフェリーに乗るかによって
時間と料金が変わってきます

各フェリーの乗り場所と会社名
フェリー各社

フェリーに乗る時は必ず予約をした方がいいです
特にトップシーズンは込み合いますので
予約無しだとフェリーに乗れません

僕が北海道に行った時は7月10日だったので
一応予約はして行きましたが

スカスカ状態だったので予約しなくても
乗れたのかもしれませんがね^^

バイクは車と違ってフェリーには小スペースで置けますから
台数的には結構おく場所がありそうな感じはしました
空いてるスペースに置いているって感じです
フェリーの内部はこんな感じです

※注意音が出ます※


フェリー各社の船舶紹介を見てもらっても分かりますが
乗車人数、乗用車台数、トラック台数は掲載されていますが
バイクとはどこにも掲載されていません^^

空きスペースについでに置いているのかな?^^

しかしフェリーに乗る人は必ず乗り物に乗っている人だけでは
ないのです、徒歩の人もフェリーに乗船するので
乗車定員になってしまったらやはりフェリーに乗船出来なくなるので
やはりフェリーの予約は必要ですね

僕は仙台~苫小牧航路のフェリーに乗って北海道に行きました
料金は乗る船舶と時期、部屋の等級バイクの排気量
によって異なります

僕の場合は一番安いプランで予約していったので
2等客室¥8,000-とバイク¥7,000- の合計 ¥15,000-
で仙台から苫小牧まで行けました。

これは割引無しの価格なので
早割り、インターネット割引、往復割引 等を利用すれば
もっと割安でフェリーを利用して北海道に行けます

僕は帰りの時期は未定だったのでとりあえず片道だけ買って
フェリーで北海道に行きました

仙台~苫小牧まで時間にして約16時間かかります
仙台を19時40分出発して苫小牧に11時頃着きます

僕は一人でフェリーに乗船したので16時間は暇だろうな~
と思っていたのですが

フェリーには結構サービスが揃っていて暇ではなかったですね

お風呂の大型浴槽、レストランでの食事、生演奏の観覧
スカイデッキからの眺め、カラオケボックス、映画の上映など
フェリーには無料で楽しめるサービスが結構ありました
※会社船舶の種類によって異なります※

僕がフェリーに乗った時は晴れていたので

星空が凄くキレイでした
フェリーのスカイデッキから見る星空は最高でしたよ

海の上だと照明器具の光で星の光が邪魔されないから
星空が凄くキレイに見えるのでしょうね
あの星空はまた見たくなりますよ☆

2等客室は大広間でそこに雑魚寝します
皆さん北海道に行く人なのですぐに話が合いましたね

僕は外人さんと話が合ってずっと話していました^^
ファリー下りてから苫小牧にある美味しい回転寿司屋を
紹介してもらい一緒に食事してから別れました

彼は北海道で開催されるオフロードバイクのレースに
出場する為にフェリーに乗って北海道に来たそうです

知り合った外人

だからフェリーに乗っている間は結構楽しめるので
暇ではありません
しかしいくら大きい船といっても波には勝てないようです

朝なんか変な感じがして目を覚ましました
何だこの感覚?

と思っていると船が波で揺れているのです
グオーって感じで揺れています

船の揺れに慣れていない僕は船酔いをしてしまいました

船の揺れは上に行けば行くほどひどくなります
船底を軸に船が揺れるので上の方の揺れはひどいです

ですから船が揺れ出したらなるべく下の階に行った方が
揺れの具合は軽減されますよ

僕は2等客室だったので一番下の階でした
しかし船酔いしました

畳に寝てなるべく低くなっていました
海の航海するのですから当然波はありますので
波が高いか低いかは運ですよね

波が低ければ快適にフェリーの旅を楽しめますが
波が高い時に遭遇したらなるべく低くなって我慢するしか
なさそうですね。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す