タンクバッグに地図、携帯電話、財布を入れておけば便利です

北海道ツーリング装備で必要な物の一つがタンクバックです

タンクバッグ

タンクバックとはどういう物か

簡単にいえばバイクのガソリンタンクの上に取り付けるバックの事です
バイクのガソリンタンク上に取り付けて使用します

主に小物を入として考えると便利ですよ

地図を入れておく

財布を入れておく

メモ帳を入れておく

ナビを入れておく

例えば高速道路で料金を支払う時なんか便利です
バイクで高速道路料金えお支払う時の不便さは大変

高速道路の本線を下りて

料金所に到着

グローブを外す

後ろのバッグから高速道路チケットを出す

財布を出す

料金を支払う

後ろのバッグに財布をしまう

グローブをはめる

後ろの車の冷たい視線が気になる

ようやくスタート

アナタもこんな経験しませんでしたか?

そこでタンクバッグがあるとかなり便利です
このタンクバッグはナビを入れるスペースも付いているので
これからの時代の物ですよね

当然小銭要れも付いています

ナビを入れるスペースに高速のチケットを入れる事も
できるので、アレ?チケットどこにしまったかな?

なんていう心配もなくなりますよね

僕も何度か高速道路のチケットをどこにしまったか
忘れてしまって焦った事が何度かありました

料金所でアタフタ
長い車の列
焦ってさらにわからなくなる
コレはっきり言ってかなり恥ずかしいです^^

タンクバッグを付けていれば
目の前に財布、チケットがあるので
グローブを外したらすぐに校則道路の料金を支払う事が可能

外したグローブの置き場所にもなるので便利ですよ

北海道ツーリングに行くとき
一番気になるのがルートですよね

車と違って椅子の上に置きっぱなしで
運転する事は不可能なので

北海道ツーリングで地図を入れて交差点を確認しながら走るなら
やはりタンクバッグは必要ですね

知ってる道を走るなら地図はありませんが
知らない道を走るなら
やはり地図確認は必須です

タンクに固定の仕方は2通りで固定可能です

1.マグネットで固定する
2.ベルトで固定する

いずれにしてもワンタッチで取り外せるので
バイクから離れる時も安心です

そんなに高い物でもないので

北海道ツーリングに出かけるのであれば

一つは持っていたいアイテムですね

タンクバッグ

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す