北海道ツーリングで寝袋は必須アイテム!ライダーハウスでも大活躍

北海道ツーリング 装備 持ち物
シュラフ(寝袋)は必須アイテムです

コールマン スリーピングバッグコージー/C15 スカイブルー
コールマン寝袋

北海道ツーリングを長期間ツーリングする場合とか
宿泊費をなるべく安く済ませる時に
必要になってくるのがシュラフ(寝袋)です

シュラフはキャンプの時使うイメージが強いですよね
北海道ツーリングをするにはやはり
2泊とか3泊はしたいですよね

そうするどうしても荷物が増えてきます
最低でも下着と着替えは持たないとツライですよね

あとはレインスーツ、代えの靴、キャンプ場で
キャンプするならテントなどバイクの限られたスペース
には積むのが限られれてしまいます

北海道ツーリングで宿泊費を安く済ませるには
やはりライダーハウスを利用する事ですね

1泊500円~泊れる所もあります
ライダーハウスの基本は素泊まりで相部屋です

最新ライダーハウス情報

「え~相部屋はいやだ~」なんて
500円なんだからワガママ言ってはいけませんよ^^

当然の事ながら寝具もありません

雨風がしのげる場所を安く提供してくれる施設と
思って下さい。

だから北海道ツーリングを安く済ませるには
シュラフが必要になってくるのです

まさかバイクに布団とか毛布を積んで
北海道ツーリングに行く訳にもいきませんからね

あとキャンプを予定している方は
このシュラフくらいの使用温度の断熱性能を持った
シュラフを買った方がいいですよ

なぜなら北海道は夏でも寒いからなんです
8月上旬でも息が白くなる日があるんですよ!

考えられますか?
福島ではそんな事考えられません

福島で8月上旬といえば熱帯夜でエアコンをつけないと
眠れませんから

それが北海道では息が白くなるんですよ~!
8月上旬なのにストーブに石油が入っていて
いつでもストーブがつけられる状態になっているんですよ~

なんで8月上旬なのにストーブに石油なのか?
それは寒いからなんです

北海道は基本寒いのです
僕はハッキリ言って北海道をナメテました

夏はどこでもから暑いもんだと!

北海道のペンションンなんかに泊るとわかりますが
エアコンが付いていません

北海道ではエアコンは必要ないのです

北海道ツーリングでキャンプを予定されている方は
最低でも10度対応のシュラフの購入をオススメします

なぜなら北海道は寒いからです

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す