北海道ツーリング装備 持ち物 荷物がたくさん入るシートバッグがおすすめ

北海道ツーリング装備 持ち物
荷物がたくさん入るシートバッグがおすすめ

ALBA容量可変シートバッグ

アルバシートバッグ

北海道ツーリングをするにあたって
荷物をどうやって積むのかが、
かなりの悩みどころですよね。

バイクだと、荷物を積むスペースは限られてしまうので、
効率よく積まないと、
バイクに積みきれなくなっちゃいます。

必要最低限の着替えなどは、
持っていかないと不便ですからね。
あとは、北海道ツーリングにせっかく行くのですから
デジカメなんかも持って行きたいですね。
電子機器を持って行くとなると大切になってくるのが、
防水性です。

デジカメなんかは水分に弱いので、
濡れてしまったら思い出の写真とか、
デジカメ本体なんかも全てパーになってしまいます。

携帯電話もそうですよね、水分には弱いです。
デジタル製品を個別に防水してたとしても
バッグ全体が濡れてしまうと
乾くまで時間がかかってしまったり
着替えなども濡れてしまい、
大変な事になってしまいます。

僕は、北海道ツーリングには5週間行って来ました。
5週間のうち晴れたのが、1週間くらいだけでしたね。
あとは曇りか雨の日ばかりでした。
北海道ツーリングに行くのであれば1日で帰ってくるのは
ありえませんよね。
短くても3日はやっぱり北海道を走りたいですよね。
なんていったってライダーの聖地ですから。

最低3日でも、全ての日が晴れるという保障はありません。
僕が北海道ツーリングで晴れた日が続いたのは
2日が最高でしたね。

あとは曇ったり雨が降ったりでした。
ですからレインスーツも必要ですが
荷物の雨対策も必要です。

雨対策にレインスーツは必須アイテム 続きを読む

着替えとか荷物を濡らさないようにする、
防水性の高い荷物入れがあると便利ですね。
一番安く済ませるのであれば、
普通のボストンバッグに荷物を入れて雨が降ったら、
ビニールのゴミ袋で防水する。

コレが一番安く防水するやり方です。
メリットは安く防水出来る事。
デメリットは格好悪い事と、
ビニールなのですぐ破けてしまい雨漏れがする事です。

安心して格好良くツーリングしたいなら、
防水性があるバッグがおすすめです。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す