北海道ツーリング装備 持ち物 モバイルバッテリーは必要

北海道ツーリング装備 持ち物
携帯電話充電補助バッテリーは必要!

 

現代の必須アイテムはなんといっても
携帯電話ですね。

今では携帯電話を持っていない人を探す方が
難しいと言われています。
それだけ普及している携帯電話、
現代社会ではなくてはならない物になってしまいました。

仕事、遊び、デート、秘密の…
何かと便利なグッズですね!

最近の携帯電話はカメラ機能もかなり充実しているので
デジカメとしても使えますね。
普段生活している時は充電器をコンセントに差し込んで
携帯電話を充電すれば毎日普通に使えます。

コンセントが近くにあればの話です

北海道バイクツーリングとなると少し話が違ってきます
宿泊先でも違うのですが。
キャンプをメインで北海道ツーリングの予定を組むなら、
やはり携帯電話の充電の事を考えておかないといけません!

キャンプ場には基本的に公共の電源は無いと
思っていた方がいいですね。
オートキャンプ場はお金を払えばコンセントを使える
オートキャンプ場もありますが、
キャンプ場は基本コンセントは無いと思っていた方が楽です。

携帯電話の電源もそうですが、

旅の思い出を記録する
デジカメ、デジタルビデオカメラ、iPad等の電子製品の
電源も心配になってきますよね?

そこで活躍するのがマルチ充電器です

これ1台持っていればいきなり
バッテリー切れなんていう状況になっても
大切な旅の思い出をきちんと残す事が出来るし、
携帯電話の補助バッテリーにもなりかなり便利な物です。

北海道バイクツーリングに行くなら
少しでも荷物は減らしたいですよね
この携帯バッテリーなら1台で
いろいろな機器の充電が可能なので荷物を減らす事が出来ます。

北海道バイクツーリングに限らず
震災時の非常用電源としても役に立ちますよ

僕も非常用電源として2台持っています
東日本大震災経験者ですから


あの時の携帯電話の充電は大変でした

車でも充電出来るのですが東日本大震災の時は
ガソリンスタンドも閉まってしまい給油ができず
車のエンジンもあまりかけたくない状態でした

その教訓から非常用バッテリーとして買いました
停電でも携帯電話でテレビを見る事もできますからね

東日本大震災で津波の被害に遭われた方は
停電でテレビが見れなくて津波の情報を得られず
津波の被害に遭われた方がたくさんいるようです

そういった意味でも、
非常用電源として準備しておくといいですよ。
これはあると非常に便利です。

・・おすすめライディングテクニック・・
・・上達法ランキング・・
ランキング1位
小柄な女性が150馬力、1,000ccの大型自動二輪車を、
簡単に乗りこなしてしなうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~DVD2枚組~ 詳しくはコチラ

ランキング2位
1,584cc、340kgの重いハーレーダビッドソンを簡単に
自転車のように乗りこなせてしまうライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ハーレー・アメリカンバイク編~ 詳しくはコチラ

ランキング3位
1,000ccの大型自動二輪車で峠道の苦手な右コーナーを
簡単に克服できるライディングテクニック
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法
~ワインディング編~ 詳しくはコチラ

コメントを残す